初心者の家庭菜園挑戦!

初心者の家庭菜園を紹介します

じゃがいも準備中に土の日よけが大切な事に気がついた

どうも5ri5です

今日は暑すぎて蕩けていましたが
何とか原形を留めて畑に繰り出しました

今日は先に野菜達の様子から
ナス

花が出て来てますが、茎自体は大きくならないですね。

ピーマンと鷹の爪


ピーマンに微妙に蕾がつき始めました。

トマト

トマトはもう頑張って一人前になってくれって感じで、どんどんでかくなっています

オクラ

大きくなってますね、しかし葉っぱが萎れているのが気になります。

じゃがいも

芽が凄い勢いで伸びて来ました。
明日土を被せてやろうと思っています。

らっきょう


なんか大丈夫かな?草に元気が無いようなきがします。

で今日はじゃがいもへ被せる土の準備をしていましたが、我が家の梨の木とブルーベリーの
木を見ながら
「植物ってああやって葉っぱで地面に影を作って土の乾きを対策してるのかなぁ?」
なんて思っていて

畑はまだ成長してないので葉っぱによる遮光はできないと考えて枯れ草を引いてやる事に
しました。

まずやる前にどのくらい違うのかなと思い
枯れ草を引いてある部分とそうでない部分で
土に指を突っ込んでみると

雲泥の差でした。

これは暑い夏を乗り越えるのに必要ということで、草刈りをした後の草を畝の野菜達の周囲に
引きました。

明日の朝状況をみて外すか、継続かを判断します。

後じゃがいも用の土は
バーク堆肥と牛糞と元土を1対1対3くらいで混ぜて、たっぷりと水を入れてやり放置です

こちらも明日状況を見て入れてやろうとおもいます

あと畑の畝の周りにちょっと蒔いてみました

気持ち程度ですが、ナスにはかかせないのかな
と思っています。

明日も野菜がどうなるか楽しみです
ではまた明日
gori513.hatenablog.com

牛糞堆肥醗酵牛ふん特撰 醗酵牛ふん

価格:850円
(2019/5/4 23:05時点)
感想(0件)

バーク堆肥 40L

価格:398円
(2019/5/4 23:06時点)
感想(1件)