初心者の家庭菜園挑戦!

初心者の家庭菜園を紹介します

閑話 草刈り機は素晴らしい

どうも5ri5です

今日は特に畑に大きな動きはありませんでしたが
周囲の草をかなり広範囲に刈ってやりました

そもそもウチの庭はちょっと特殊で
お隣さんのご厚意でリビングから向こう
5m×15mほどの広さと更に
その奥にある禿山(今畑がある)部分
家の横にある法面部分を
貸して貰っている。

普段お隣さんが色々とやってくれているので
大変申し訳ないと思いつつ今日は
その裏庭の草刈りを大々的に行いました。

結論草刈り機無しでは無理ですね
素晴らしいですね草刈り機

刈った草はお隣さんの草と共に廃棄場所に持って行っていただきました。

草刈り機のおかげで裏庭が少し蘇りました。
草刈り機最高

初心者の家庭菜園 今週の収穫

どうも5ri5です

今週の収穫です

少しずつですがまだ収穫出来ています。

そして鷹の爪

赤くなってきていますのでもう少しで収穫です

しかしナスはもう収穫が終わってしまうかもしれません

かなり元気がないです。

ピーマンはまだもう少し取れそうです

初心者の家庭菜園 野菜の収穫期は続く

どうも5ri5です

ブログの更新が週一回のペースになってしまっています

今週は水曜日と今日収穫と追肥を行いました
水曜日の収穫実績

今日の収穫実績

トマトが採れすぎてやばいです

ナスは一日一本くらい消費するのでいいペースで採れています

ピーマンは使おうとなると大体一食3つ
今回は貯めて今日ピーマンの肉詰めにでもしようと思います

オクラは採れるのですが大きくなりすぎて
固くて食べられません

今週の畑の様子

ナス

ピーマン

鷹の爪

トマト

鷹の爪が少し色づいています
収穫の匂いがします

初心者の家庭菜園 久しぶりの草むしり

どうも5ri5です

最近はほとんど畑に行けず
なかなかブログも更新できませんでした

そんな感じで畑を放っておくとこうなりました

雑草が生えまくってきて
もはや誰も手を入れてない土地に自生している
野菜達状態

午前中一時間かけた結果

まあ多少は見られるようになったかな?

野菜は相変わらずどんどん実をつけて
最近は野菜を買わなくていい状態が続いています。

今日は鷹の爪を青い状態で収穫し
軽く炙ってそばの付け合わせにしました。

結果無茶苦茶辛かったです(笑)

人参はもう少し待てとお隣さんからの話もあり
待つ事にしました。

畑は運動にもなりますしいいですね。
と実感しました。

初心者の家庭菜園 収穫期がやってきた

どうも5ri5です

最近はなかなか更新できません。
なんとか頑張ります!

昨日の収穫はこんな感じです

ナス、ピーマンに加えてトマトが収穫できました。

畑はこんな感じでカボチャが幅を利かせ始めました。
そして雑草も幅をきかせています。

カボチャは花がたくさん咲いていて、どれがカボチャになってくれるのか?
期待しています

ナスはかなりなっています。

そしてピーマン

トマトに侵略された鷹の爪

ぱっくり別れてしまったトマト

そしてカボチャ

まだまだ収穫期は続きそうです!
頑張って食べるぞ!

初心者の家庭菜園 初夏に植えてみようかなと思う野菜

どうも5ri5です

今日も帰れん日が続いています
野菜に会えず。


この間じゃがいもを収穫して畑の1区画が空きました、さらに言えばカボチャの横はまだまだ空いています。


そこで考えているのはこの初夏に植える野菜の事です
次なるターゲットは2つ


1つ目は人参!
実は私人参はあまり好きではないのです

しかし!カレーやシチュー、南蛮漬けなどに
使うと異常にうまいんです。

人参は種からやってみたいなと思いますので
時が来たらアップします



2つ目は小松菜!
これも和え物とか色々使えますよね

一年中栽培、収穫が可能みたいですね
こいつは出来れば何か株があればいいのですが
おそらく種からでしょうね

小松菜も時期が来たらアップします。



どうでしょうか?夏は夏野菜が多くて
色々楽しめますが、夏に植え付ける野菜って
意外に少ないのかもしれません

あー早く畑いじりしたいー!

初心者の家庭菜園 じゃがいもの育て方まとめ

どうも5ri5です

今期はじゃがいもを収穫するところまで
一連でおこなうことが出来ました。

この記事ではじゃがいもに特化して
振り返りをしたいと思います


●反省、やっておけば良かったこと

じゃがいもを植える時
・隣のじゃがいも同士をしっかり開ける
・畝と畝の間を大きく開ける


土寄せ時
・一回目の土寄せ時に1つのじゃがいもから
複数出てきた茎を選別して取る
・土寄せ用の土の準備



・隣のじゃがいも同士をしっかり開ける

→今回の失敗が1m程度の長さの畝に9個も種いもを埋めてしまったこと
収穫の時わかりましたが、隣同士のいもが
当たりいもが小さくなってしまいました

いも間は最低30cmくらいは開けたいですね


・畝と畝の間を大きく開ける

→これはじゃがいもは土寄せが必要ということをあまり認識していませんでした
土寄せをしたら隣のトマトの畝と合体してしまいました
またいもの成長阻害にもなっていました

土寄せが出来るように隣の畝とは60cmくらい開けるといいと思います


・一回目の土寄せ時に1つのじゃがいもから
複数出てきた茎を選別して取る

→いもの密度が上がる事と栄養が色んないもに分散してしまうため、いもの成長阻害につながる

かなり密集しています

1つの種芋から1つの茎が良いようです


・土寄せ用の土の準備

→私の畑は岩盤地帯にあり、お隣さん曰くの
栄養が全くない土壌
そんな土地から土寄せをする土を持ってくるのは難しいため、今回はバーク堆肥と牛糞を混ぜて、土寄せ用の土を作りました

自然倶楽部バーク堆肥 40L土壌改良

価格:1,580円
(2019/6/30 22:43時点)
感想(0件)


発酵牛糞 20L

価格:850円
(2019/6/30 22:44時点)
感想(0件)


不要な方もいると思いますが、結構量が必要なので
準備しておくと便利かと思います。


私の場合は上記以外には毎日の水遣りくらいで
あとは特に何もしていません。
来期は大きなじゃがいもが出来るように
反省を生かして頑張りたいと思います。